深田恭子ドラマ2019出演の視聴率はどう?初めて恋をした日に読む話

女優

数々のドラマに出演されてきた深田恭子さんですが、

2019年1月からスタートのドラマ「初めて恋をした日に読む話」の

視聴率はどうなのでしょうか?

 

30代半ばを過ぎても「可愛い!」と言われる深田恭子さんのデビューのきっかけについても調べます!

スポンサーリンク
 




深田恭子のデビューのきっかけ!

深田恭子さんは1982年11月2日生まれ。

東京都出身で、中学2年生の時に

『第21回ホリプロスカウトキャラバン・PURE GIRLオーディションに出場し、約2万人とも言われた応募者の中からグランプリを受賞し、芸能界入りしました。

そして、翌年の1997年にドラマ「海峡」で女優デビューを果たし、

1999年には早くもドラマ「鬼の棲家」でドラマ初主演

同年には「最後の果実」をリリースし、歌手デビューを果たしました。

深田恭子 – 最後の果実

めちゃくちゃ可愛い歌声なので「是非聞いてみて下さい!

中学生で芸能界入りし、年を重ねてもこの可愛さ&この活躍ぶり。

女性のあこがれですよね!

スポンサーリンク
 




深田恭子の過去の出演作品

中学2年生で「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し、

数々のドラマ・映画・舞台などで活躍されている深田恭子さん。

若い世代の方は見ていないかと思いますが、私が衝撃を受けたのは、

1998年にフジテレビで放送された

金城武主演ドラマ『神様、もう少しだけ』

深田恭子さんはこのドラマでHIVに感染する女子高生を演じていました。

その可愛さ、透明感に衝撃を受け、感動する素敵なドラマです!

思い出すと見たくなる!と言うくらい私は好きです。

その後も、1999年には「鬼の棲家」で初主演、

「to Heat~恋して死にたい~」ではヒロインを演じた後も、数え切れないほどの作品に出演しています。

まだ皆さんの記憶に新しい作品の中で私が好きなのは、

2015年のドラマ「セカンド・ラブ」、

2016年ドラマ「ダメな私に恋してください」、

2017年ドラマ「下克上受験」でしょうか。

どれもおすすめのドラマです!

次に2019年ドラマの視聴率について調べます!

深田恭子2019年のドラマ視聴率は?

深田恭子さんが現在出演されているのは、

2019年1月15日(火)22:00~スタートした

「初めて恋をした日に読む話」(はじこい)ですよね!

このドラマは笑って泣ける、そしてドキドキ&キュンキュンさせてくれるようなラブコメディーで、深田恭子さん演じる主人公・春見順子は「何もかもが上手くいかず、失敗ばかり、、、しくじり鈍感女子」を演じています。

このドラマの視聴率ですが、

第一話8.6%・第2話9.0%・第3話8.8%・第4話7.8%・第5話7.3%・

第6話8.6% となっています。

第7話以降の視聴率はどれくらいなのでしょうか?

8%代は欲しいですよね。

深田恭子さん主演ドラマの視聴率10%以上を超えているのは、

一番新しいもので2012年フジテレビドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』10.1%のようですね。

私個人的には、深田恭子さんの出演ドラマでは恋愛系が好きなので、

「はじこい」第7話以降の視聴率が楽しみです!

 

スポンサーリンク