菅田将暉の映画2019出演作品は!セトウツミを超えたのか?

俳優

『仮面ライダーW』で仮面ライダー役を務め、

2013年には主演した映画『共喰い』で

第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、

演技力の高さはもちろん、

作品内で歌を歌うことが多く

2017年には歌手デビューも果たした

人気俳優・菅田将暉さん。

今回は彼の映画最新作、そして

過去の人気作品について調べてみました!

スポンサーリンク
 




菅田将暉、映画2019年の出演作品は

今年菅田さんは既に

2作品の映画に出演されているとのこと。

その内の1つは主演で、

夏公開予定の『アルキメデスの大戦』です。

原作は『ドラゴン桜』で知られる

三田紀房さんの漫画作品で、

監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』

『永遠の0』などで知られる山崎貴さん。

日本海軍の造船をはじめとする

当時の技術戦略をテーマにした作品だそうで、

菅田さんが演じるのは櫂 直(かい ただし)という

帝国大学の学生で

「アルキメデスの再来」だと謳われる青年

数学的な発想に優れた天才と言われた櫂が

帝国海軍に立ち向かい

数学により戦争を止めようとする物語なんだそうです。

試写の段階ですでに

菅田さんの演技に高い評価が!

そしてあの藤子不二雄(A)さんも

「数式を解きながら演技をするシーンには

びっくりしました」とコメントされています。

共演者は柄本明さん、舘ひろしさん、田中泯さんと

豪華な方々ばかりです!

そしてもう1つは

9月に公開予定の『タロウのバカ』です。

一度も学校に行ったことがなく、

自分の歳も知らない、自由に生きている少年タロウ。

そんなタロウに慕われ

行動を共にするエージ役として

菅田さんは出演されるそうです。

スギオ役には太賀さん、

そしてタロウ役は、インスタグラマーでモデルの

YOSHIさんが演じられます。

なんだが独特で、

過激な青春が描かれている作品に

なりそうですね!

スポンサーリンク
 




菅田将暉、映画「 あゝ荒野」とは

まずは

2017年の10月に前編と後編が

公開された『あゝ、荒野』

寺山修司原作の実写映画版です。

菅田さんは主人公・新次を演じられました。

もう一人の主人公・建二(バリカン)役には

『息もできない』のヤン・イクチュンさん。

2021年の新宿で

ふとしたきっかけで出会った

見た目も性格も対照的な二人。

父を捨てた建二と、母に捨てられた新次

互いに孤独な二人は、

ユースケ・サンタマリアさん演じる片目と

プロボクサーを目指すようになります。

二人の絆、それを取り巻く人間模様が

刹那的に描かれた青春映画となっています。

菅田さんはこの作品で

第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を

受賞されました!

ボクサー役ということで

身体も作り込んで挑んだそうです。

菅田さんの目の演技が絶賛されていました。

一度は見ておきたい作品です!

菅田将暉、映画「セトウツミ」とは

そして2016年に公開された

『セトウツミ』には

池松壮亮さんとW主演を果たしました。

原作は人気漫画で、

大阪の男子高校生、瀬戸と内海が

放課後に川辺で関西弁で繰り広げる会話劇

なっています。

菅田さんは内海、

池松さんが瀬戸を演じました。

lovedrama on Twitter
“最近、急に菅田将暉さんにハマり、過去作を見始めました。 セトウツミ、なんだこれは。めちゃくちゃおもしろいwww わたしも関西出身。確かに学生のとき、日常会話がコントみたいやったな😀 #セトウツミ”

河川敷でひたすら駄弁っている

二人の会話がかなりシュールで、

異色のコメディ映画として人気となりました!

この作品のキャッチコピーにもなっていますが

青春なんて、

本当にくだらないことをずっと

喋っているだけでも青春になるんですよね。

そして大阪出身の菅田さんと

福岡出身の池松さんの自然な関西弁が

聞いていてとても心地いい。

なんとなく懐かしい気持ちになり

クスッと笑える作品になっています!

菅田将暉、映画「溺れるナイフ」とは

同じく2016年に公開された

人気少女漫画が原作の『溺れるナイフ』

ある日突然父の田舎である浮雲町に

引っ越すことになった

美人な主人公・夏芽を演じたのは

小松菜奈さん。

菅田さんは、夏芽が浮雲町にきて

惹かれていく少年・長谷川航一郎(コウ)を

演じられました。

他にも、上白石萌音さん、

ジャニーズWESTの重岡大毅さんが

出演されていました。

多感な10代の破裂しそうな心と青春が

描かれた、今までにない

ラブストーリーとなっています。

演技はもちろんのこと、

この作品での菅田さんの美しさに

心奪われた方が多数。

金髪でこんなに美しい日本人います…?

菅田さんと小松さんの美しさに

言葉も出なくなってしまいます。

ストーリー自体も切ないほど生々しく、

美しい一瞬が切り取られています。

ぜひ見ていただきたい作品

菅田将暉、映画「となりの怪物くん」とは

そして2018年に公開された

人気少女漫画が原作の

『となりの怪物くん』

こちらは先程と打って変わって

ポップなラブコメディとなっています。

幼い頃から優秀な自分を維持することだけを

考えてきた、冷静で淡白な少女・雫を

演じたのは土屋太鳳さん。

菅田さんは

そんな雫の隣の席、

暴力的で奇行が目立つ少年・春

演じられました。

不登校を続けていた春の思い込みや勘違い

などにより、

雫は春に気に入られ、

やがて二人の間に友情が芽生え

恋愛に発展していきます。

そんな不器用な二人の出会いは

その二人を取り巻く人達も

変えていってしまうようになります。

しるあ on Twitter
“今日は後半「となりの怪物くん」読み返してた…実写の菅田将暉は私の追い求めるハルそのものだった……よき🙏”

とにかく菅田さんが可愛いと評判です。

原作もかなり人気で

アニメ化もされていますし、

実写となると否定的な声もあるのでは…?と

心配もありましたが、

かなりハマっていたと高評価でした。

原作を知らない人でも楽しめるくらい

菅田さんはとにかく可愛いし

キュンキュンさせられます。

とにかく見てください。

菅田将暉、映画まとめ

様々な話題作で主演を務め、

輝かしい実績も積まれてきた菅田さん。

今回挙げた作品以外にも

素晴らしいものは沢山ありますし、

歌手として

米津玄師さんの作品に参加したり、

映画『火花』で共演した

桐谷健太さんと、ビートたけしさんの

「浅草キッド」をカバーしたりと

実力を発揮されています。

『アルキメデスの大戦』

『タロウのバカ』の公開も楽しみですが、

これを機に菅田さんの過去作品を

鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク