中村悠一のキャラはイケメンばかり!黒尾徹朗くん役が最高に良かった

声優

見た目も声もイケメンで

青年から大人の男の役まで幅広く演じ分け

女性を虜にしている実力派声優・中村悠一さん。

声優界一のイケメンとも評される中村さんの

過去作品や今年の活躍について調べてみました。

スポンサーリンク
 




中村悠一、プロフィール

生年月日・・・1980年2月20日(39歳)

出身地・・・香川県木田郡庵治町(現在の高松市)

身長・・・175センチ

趣味・・・ゲーム、洋画鑑賞

 

高校卒業後に、声優になるため上京。

2001年、『電脳冒険記ウェブダイバー』

グリフィオン、ライガオン役でデビューしました。

当初はナレーターとしても活躍していたようです。

2007年には『おおきく振りかぶって』

阿部隆也役に抜擢され、同年には『CLANNAD』で主演を務めました。

それ以降あらゆる作品の主要キャラクターを

次々と演じ、注目を浴びるようになりました。

スポンサーリンク
 




中村悠一、過去に出演した作品、人気のキャラは?

様々な話題作でメインを務める中村さん。

中でも人気なのが

社会現象ともいえるほどの人気作品となった『おそ松さん』

での松野カラ松役です。

向こう見ずで熱い性格、

ナルシストでかっこつけている姿がイタい次男くんです。

TVアニメ「おそ松さん」第2期最終回CM【カラ松編】

ナルシストで中二病をこじらせているカラ松。

中村さんも最大限にかっこつけた声を出していて

なんというか…とてもかっこいい。

イタいはずのカラ松ですが

かっこよくなっちゃてますね。

そしてもう一人、人気なのが

ジャンプの人気漫画作品『ハイキュー!!』の黒尾徹朗役です。

つかみどころがなく「食えない男」と言われますが

チームの主将として信頼されています。

基本的にブロッカーですがレシーブも得意な

万能型です。

こちらも人気漫画のアニメ版

『甘々と稲妻』では犬塚公平役を務めています。

高校教師で、半年前に妻を亡くし、娘つむぎと2人暮らしで

家事全般を一人でこなすお父さんです。

少年から大人の男まで本当に幅広くこなされていますね!

中村悠一、2019年の出演情報

そんな中村さんの2019年の出演情報ですが、

とにかくメインキャラクターばかりです。

4月より放送されている

『フルーツバスケット』では草摩紫呉役を演じています。

物腰が柔らかいが、掴みどころがなく本心が見えない小説家です。

時には冷酷に見える二面性、はぐらかして自らの考えを明らかにしない…

本当にずるい大人の男です。

しんどい。

さらに7月から放送の『Dr.STONE』では獅子王司、

『かつて神だった獣たちへ』ではケイン、

10月より放送の

人気作『PSYCHO-PASS サイコパス3』では

炯・ミハイル・イグナトフ、

『歌舞伎町シャーロック』ではジョン・H・ワトソンを演じます。

全員メインです。

全員イケメンです。

声優界一のイケメンの通り名(?)を持つ声優・中村悠一、

恐るべし…。

中村悠一、世間からの反応は

そんな中村さん、

大変人気な声優さんですが、

批判的なコメントなどはあるのでしょうか?

良いコメント

 

演技力の高さ、そしてなんといっても

声がいい!と評判です。

私も今まで名前は知っていましたし、

カロリーメイトのCMでも「いい声だなあ」と

思っていたくらいでしたが、

調べていくうちにどんどん沼にハマっていく感覚がしました。

中村悠一さんからは危険な香りがします。

褒めてます。

辛口コメント

「嫌い」

「声が苦手」

という意見はありました。

好みは人それぞれなので、こういった声は想定内ですね。

ですがそれ以上の批判的なコメントが

本当に出てこない!

中村悠一、今後の活躍は

既に今年放送のアニメには

メインキャラクターで出演が決定している中村さん。

さらに6月28日から11月4日まで開催される

宇宙ミュージアムTeNQ『エリック・カールと宙(そら)展』

エリック・カールの代表作

『パパ、お月さまとって!』の絵本リーディングを

録り下ろしされたそうです。

アニメ以外にも今後どのように活躍されるのか

楽しみですね!

スポンサーリンク