生瀬勝久ドラマ2019出演情報は?過去の人気作品もチェック

俳優

デビュー以来数々の映画、ドラマに出演されており、NHK大河ドラマに関しては

なんと7作品に出演された演技派俳優・生瀬勝久さん。

毎クールドラマに出演されているのでは?と思うほどの活躍ですが、

これからの活躍について調べてみました!

スポンサーリンク
 




生瀬勝久、2019年の出演情報

生瀬さんは既に今年、『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)、

『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)、

1月2日にはNHK『家康、江戸を建てる』の前編と、

1月期の連続ドラマに2本、単発ドラマに1本出演されました!

4月期からは、原田知世さん、田中圭さん主演の『あなたの番です』(日本テレビ系)への

出演も決定しています。

『あなたの番です』は2クール連続、実に半年間にわたり放送されます。

生瀬さんは、主演の2人演じる夫婦が引っ越してきたマンションの住人の1人として

出演されますが、まだはっきりとどのような役なのかわからないところがあります。

生瀬さん自身も公式コメントで

「僕自身が生瀬勝久という俳優のことを客観的に見て、「怪しい人間」であるというのは

間違いないんですけど、それをどういう風に裏切るのか、お見事と言って頂けるのか、

頑張ってみたいと思っています」

と仰っているように、今までとは違った生瀬さんが見られるかもしれないですね。

また、WOWOWの連続ドラマWで3月16日から放送されている

東野圭吾さん原作『ダイイング・アイ』にも出演されていますので、

WOWOWに入っている方はぜひ見てみてくださいね!

スポンサーリンク
 




生瀬勝久、世間からの反応は

本当に沢山のドラマに出演されている名バイプレイヤーの生瀬さんの

世間からの評価を見てみましょう。

良いコメント

テレビ朝日系で放送されている『仮面ライダージオウ』での演技が高評価のようです。

コミカルな演技の印象が強い生瀬さんですが、

見ている人の心に残る、泣ける演技も素晴らしいのです。

個人的には、『Re:』という朗読劇での演技がかなりオススメです。

間違いメールがキッカケで恋に落ちる一組の男女のラブストーリーを、

そのメールを読み上げて演じるのですが、

(生瀬さんはそこでも仲間由紀恵さんと共演されていました)

ただ2人が座ってメールを朗読して演じているだけで、クスっと笑えたり、切なかったり、

最後は号泣してしまう…繊細で、メール以外のところで繰り広げられる展開も

簡単に想像させてくれるほどリアルな演技が本当に素晴らしかったです!

辛口コメント

生瀬さんに関して、批判的な辛口コメントがあまり見当たらなかったのですが、

しいて言うなら

嫌な人の役をしているときの生瀬さんは苦手だ、という声があったこと。

しかし生瀬さん自体が、というわけでなく、

嫌な人の役をしているときに視聴者にそう感じさせるなんて、

本当に役者さんとしてはうれしいことですよね。

生瀬勝久、プロフィール

生年月日・・・1960年10月13日(今年で59歳)

出身地・・・兵庫県西宮市

身長・・・178センチ

趣味・・・料理、読書、ゲーム、麻雀、ゴルフ、釣り、バイク…etc

特技・・・ボウリング

 

京都の同志社大学出身で、

学生時代、京都大学系の劇団「劇団そとばこまち」に入団されました。

その当時から「槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)」という衝撃的な芸名で

活動されていましたが、

1988年、NHK朝の連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』のレギュラー出演決定を機に

本名・生瀬勝久での活動に変えたそうです。

さすがにNHKのドラマに出るとなるとそのような芸名では出られないですよねえ…。

生瀬勝久、過去に出演していたドラマは?

生瀬さんといえば、ドラマや映画でも脇役が多いです。

印象としては、女優の仲間由紀恵さんとの共演が非常に多い気がします。

中でもはずせないのが、2000年から放送の『トリック』シリーズでの

矢部謙三役ですよね!

仲間由紀恵さん演じる自称天才マジシャン・山田と、阿部寛さん演じる物理学者・上田の

名コンビが奇怪な事件のトリックを解き明かしていくドラマですが、

生瀬さん演じる矢部は2人が関わる事件現場に必ず現れるダメ刑事です。

生瀬さんのコミカルな演技から作り出される矢部のキャラクターが人気で、

2010年と2013年には『警部補 矢部謙三』(テレビ朝日系)で主演と努められました!

また、2002年、2005年、2008年と放送された『ごくせん』(日本テレビ系)でも

教頭の猿渡として出演されていましたが、

生瀬さんの演技はかなり存在感が強く、第二シリーズで共演した亀梨和也さん、

赤西仁さん、小池徹平さんは、笑いをこらえるのに必死だったシーンもあるとか。

1月期に放送された『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)に出演されているときも

『ごくせん』の役が頭をよぎってしまった方も多数…。

 

生瀬勝久、今後の活躍は

今年4月期から半年間放送の連続ドラマや、

WOWOWのドラマ…

1月に公開された映画『マスカレード・ホテル』にも出演されていた生瀬さん。

きっと7月期、10月期にも連続ドラマ出演情報が続々出てくるでしょう!

2019年もいろんな生瀬さんの演技を見られるといいですね!

スポンサーリンク